風俗嬢と四十八手

なぜ人妻なのか。その答えは分かった

何であれだけ人妻というジャンルへの人気が高いのか、自分ではよく分からなかったんです。興味もない…といったら人妻に失礼ですが、風俗はおろかAVでも見てみたいって気持ちになるような存在ではなかったんですよね。でも人気じゃないですか。だから一度くらい自分の目でしっかりと確かめないとなって気持ちはあったので、それで思い切って楽しんでみたんですよね。そしてとある人妻風俗嬢…Mさんにしましょうか。Mさんと楽しんだことによって、自分も人妻という存在の魅力に気付かされたような気がします。というのも、人妻は若い女の子にはないものをたくさん持っていました。むしろ、若さ以外の面では人妻の方が断然上かもしれません。だから価値観は分かれるかもしれないんですけど、包容力など、いろいろなものを考えると人妻風俗嬢という選択肢は間違いないものなんじゃないのかなって思いましたね。それくらい、人妻風俗嬢のインパクトは強いものがありました。

ぶらっと立ち寄るのが好きだからこそ

風俗はあまり考えて利用している訳じゃないんです。自分の好きな時に、好きなタイミングで楽しむようにしているんです。そのくらいの方が気楽だし、常日頃から風俗のホームページやポータルサイトと睨めっこするのはさすがに難しい部分もありますしね。だからあまり深く考えるのではなく、気楽にというモットーですね。それに、いきなりお店に入って行っても全然困らないというか、どの風俗店も当たり前のようにホームページを持っているので、ホームページを見て調べるのが当たり前みたいな風潮になっているんですけど、決してそうとは言い切れないって言うか、別に見なければ見ないで、楽しさは損なわれないんじゃないかなって思うんですよ。行き当たりばったりには行き当たりばったりな楽しさも待っていると思うので、自部はあまりあれこれ考えるのではなく、本当にその場の雰囲気で楽しむよう心掛けていますし、そのくらいのスタンスが丁度良いのかなって。